2016年8月5日金曜日

[法務]「ポケモンGO」を法務観点から見た記事4選!

Pokémon Goのような<位置情報×AR>サービスを運営する事業者の法的責任 by 企業法務マンサバイバル
http://blog.livedoor.jp/businesslaw/archives/52465270.html

事業者が法的責任を問われる(または、法的責任が問われるものなのかどうか訴訟などで論点になりそうな)点が完璧に整理されています。

ポケモンGOの配信が始まったのは米国・豪州などで7月6日、日本国内は7月22日…この記事は7月17日に書かれており、執筆者の相変わらずの高い法的思考力と先見の明には脱帽せざるを得ないところです。


Pokémon Goの利用規約を分析してみた by 企業法務マンサバイバル
http://blog.livedoor.jp/businesslaw/archives/52465834.html

Ingressの利用規約との比較という切り口の1つに据えたりしながら、Pokemon GOの利用規約を丁寧に読み解いてくれています。

個人的には、「おまけ」の部分が特に面白いな、と。

近い将来の機能追加を見越した利用規約になっている…言うに易し行うに難し、率直にすごいなぁ、と思います。

透けて見えてくる「次の展開」を読むために利用規約を読んでみる、というアプローチも案外面白いかもしれませんよ(そうでもしなきゃ大半の方はきっちりとなんて読まないですしね…)。


[趣味][法律][知財]いつか見たような騒動~「ポケモンGO」に思うこと。 by 企業法務戦士の雑感
http://d.hatena.ne.jp/FJneo1994/20160729/1469938377
なお、この件に関していろいろと法的問題を議論する人が多いこともあり、自分も試しにやってみたが、まぁそんなに真面目に議論するほどのものではないかな、というのが率直な(というか当たり前の)感想である(笑)。
とバッサリ言っちゃったところが面白いこの記事。
馴染みのないモノが出てくるとまずはネガティブな反応から入る、というのは、いかにも日本的だな、と思う
という点は僕もそう思いますね。何でもかんでもポジティブな反応をしなければいけないとまでは思いませんが、 報道やSNSなどを見ているとちょっと過剰反応しすぎなんじゃないかな…と感じています。

まぁ、そう感じていながらも、そのへんの議論には加わらずひたすらROMっているだけなんですけどね(てへ

「なんかこいつら今までと全然違う動きするし、とにかく迷惑だから締め出せ!!」なんて思考停止してしまうのではなく、問題の本質をしっかりと読み解いて適切な対応策を出す…そんな余裕のある社会で在りたいものです。


ポケモンGO訴訟、はじまる by 企業法務マンサバイバル
http://blog.livedoor.jp/businesslaw/archives/52466706.html

ようやく(失礼、「ついに」が正しい。)ポケモンGOに関する訴訟が提起されたとのこと…!

「事業者の責任」がどこまでの範囲に及ぶか?どういった対応をすればその責任を果たしたといえるのか?など、興味深い論点が盛り込まれることになりそうです。

あまり事業者側の責任範囲を広く捉えてしまうと、せっかくの新しい技術・新しいマーケティングが今後萎縮してしまうと思いますし、そのへんどのあたりを着地点としてくるかな…といったところでしょうか。


本当は1つ1つのネタに対して記事にするつもりでしたが、配信から時間が経ってしまったわ、ネタが溜まっちまったわ…ということでもういいや!一気にメモメモ!