2017年2月25日土曜日

荒野で戦うためにはその戦い方を知る・身に着ける必要があるよね、というお話など:経営管理&財務情報の仕入帳(17/2/25)

皆様お疲れ様です。祝・蹴春、祝・2017年Jリーグ開幕!今年も楽しんでいきますよー♪というテンションのにったです。

まぁ、我らが鹿島アントラーズが開幕戦で敗北を喫したため、テンションが上がりきる訳ではないのですがね…。

とはいえ、今年も週末にサッカーで一喜一憂できる平和、そして幸せを噛み締めている次第。

相も変わらず「鹿島アントラーズ至上主義」でまいる所存でございますよ!


━━━━━━━━━━━━━━━
以前本ブログでも取り上げた、弁護士ドットコムの『「会社勤めはイヤ」自由な働き方の裏側にある厳しい現実【フリーランスの光と影】』の記事に関して、現役のフリーランサーの方が見解を書いておられたのでメモしておく次第です。

この方は「荒野で戦い続ける覚悟」という言葉を使っておられますが、僕の言葉で言うとまさにいつも書いている「フリーランスは(個人)事業者である」というものになりますね(毎回毎回、耳にタコができるほど繰り返して申し訳ないところではありますが。)。

たしかに発注側の問題も大いに存在するというのは事実ではありますが、それを理由に「自分側」の試行錯誤を行わないというのは事業者として論外だと考える訳です。

1人でも多くの「フリーランス」の方に、事業者感覚・経営者感覚を身に着けていただければと切に願ってやまない次第であります。

【「フリーランス」は荒野で戦う姿勢が不可欠ですよ by Parsleyの「添え物は添え物らしく」】
http://yaplog.jp/parsleymood/archive/1251


━━━━━━━━━━━━━━━
事業者・経営者としては、在庫の廃棄リスクをできる限り低減するというのは当たり前のことですよね。

下記URL記事では、その考え方を家計(=プライベート)の場面にも適用するようなお話であると感じたところです。

そういった視点で見ますと、記事中で挙げられている、
1. 使う頻度はコストに見合うか
2. 他のもので代用できないか
3. 収納スペースがあるか
の3基準について、小規模事業者が事業で購入するものについても適用できるのではないかと感じる次第であります。ぜひともご参考にしていただければと存じるところです。

ただし、投資(≒資産となるもの)に関しては異なる基準で考えるべきだと考えますので、そのあたりを一緒くたにはしないようにだけ留意が必要と存じております。

【無駄な買い物をしない人が会計前に考える3つのこと by エキサイトニュース】
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170218/Allabout_406995.html


━━━━━━━━━━━━━━━
『フリーランス同士でチームを組み1つの案件を受けるための、チーム組成マッチングサービス』が開始されたとのことです。

チームの組成だけでなく、顧客となる(なりそうな)企業とのマッチングも行うとのことで、ザックリと「クラウドワークス」の進化版といったイメージとなりそうでしょうか。

市場が拡大するにつれ問題点も出てきているクラウドソーシングですが、今後どういった流れとなっていくか注視しておきたいところです。

【フリーランスチームを組成し、企業とマッチングするサービス「TeamWorks」 by ASCII.jp】
http://ascii.jp/elem/000/001/436/1436176/