2017年3月7日火曜日

法治国家では「悪法もまた法なり」なのですよ、というお話など:経営管理&財務情報の仕入帳(17/3/7)

皆様お疲れ様です。2017年の3月、早くも1週が終わろうとしていることにようやく気付いたにったです。

明けても暮れてもひたすら作業に次ぐ作業。カレンダーなど見てすらいませんでした。

という訳で、個人事業者の皆様の確定申告シーズンもいよいよ佳境ですね。既に終わらせている方、2016年お疲れ様でした!まだ終わらせていない方、ラストスパート頑張っていきましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━
仮に法律と実態が乖離していて、その法律だと現場が回らないという状況であっても、その場合はあくまで法を実態に合わせる法改正を目指すべきなのです。

堂々と(?)法に反する姿勢というのは、到底褒められるものではありません。

小規模事業者の方でも、(知ってか知らずかはともかくとして)違法状態を続けてしまっている場面を時折見かけるものです。特に「雇用」に関するものに散見されるように感じます。

ぜひとも正しい知識を得、法を守る、というシンプルなことを実行していただければと願ってやまない次第なのであります。

【有給取得に理由は必要か? 「自社商品を買え」はなぜ問題か 職場におけるマナーと法律 by ZUU online】
https://zuuonline.com/archives/141011


━━━━━━━━━━━━━━━
以前、Google+でフォローしている某氏がクラウドファウンディングの問題点として「資金需要者側の誠実さに依拠する部分が大きい」という点を挙げておられたのですが、そういったものに対するCAMPFIREとしての”回答”の1つということになりそうです。

こういった場合、「監査」か「保険」かという選択肢があるのですが、諸々の諸条件を考えた結果、より保険が適切であるという判断になったということでしょうか。

他のクラウドファウンディングサービスも追随するのか(”できるのか?”も含め。)、興味深く感じている次第であります。

【CAMPFIRE、「クラウドファンディング保険」を提供へ--支援金額の最大80%を補償 by CNET JAPAN】
https://japan.cnet.com/article/35096793/


━━━━━━━━━━━━━━━
クラウド会計ソフトの雄の1つであるfreeeeですが、いよいよ個人(事業者)の会計・税務に関してはワンストップで全て完結させられるようにサービスを拡充させてきた模様です。

法人の方にも同様のサービスを展開していくのは当然の流れですね。もはや時間の問題といったところでしょうか。

このあたり、freeeeの動向に注目するとともに、他社会計ソフトや士業者などがどういった方向に動くのかといったことも大変興味深く(密かに)観察しているところであります。

【「クラウド会計ソフト freee」に確定申告書類の電子申告機能 by CNET Japan】
https://japan.cnet.com/article/35096144/