2017年4月20日木曜日

粉飾決算なんてデメリットしかないですよ、というお話など:経営管理&財務情報の仕入帳(17/4/20)

皆様お疲れ様です。ようやく一旦諸々の多忙が落ち着きそうな雰囲気のにったです。

公言はしていませんが、なんとなく密かに火曜・木曜・土曜の週3更新を続けていたところ、またサボってしまっておりました(1ヶ月ぶり2回目)。

ネタは地味に溜まっているので、ペースを乱して(何日か毎日更新して)公開するかどうか地味に悩ましいところではあります(ネタの”旬”みたいなものもありますしね…)。

はてさてどうしたものでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━
東芝もそうですが、粉飾決算で黒字に見せかけると「本当の財務構造」を把握できないので、綻びの発見が遅れ即ち対策が後手後手に回る…という負のスパイラルに入り込んでしまうのです。

数字を「作る」ことに意味はないどころか、デメリットしかないという認識、広く浸透してほしいものと願っております。

【「【てるみくらぶ破産】平成26年9月期から粉飾決算(産経より)」 by 会計ニュース・コレクター(小石川経理研究所)】
http://ivory.ap.teacup.com/kaikeinews/10582.html


━━━━━━━━━━━━━━━
プライベートな空間に他者を入れることが好まれない傾向にある日本では、仮に広まるとしても数年先のこととなりそうな感覚はするところです。

ただ、小規模事業者(特に、開業当初)にとっては大変ありがたいお話ですよね。

「シェア(経済)」の次に流行するのはこの「ギフト(経済)」なのでしょうか。今後広がりを見せていくかどうか、また日本にも”輸入”されるのかどうか、興味深く存じております。

【自宅を“オフィス”として開放するスウェーデン発の働き方「Hoffice」 by CNET Japan】
https://japan.cnet.com/article/35098497/


━━━━━━━━━━━━━━━
ゆうちょ銀行が、早ければ2019年に個人受けの無担保融資を開始する見通しなのだそうです。

小規模事業者にとっても、少額の資金繰り(支払と入金のタイミングの問題で、若干の資金不足が発生する場合など)に上手く使えそうですね。

今のところ総務省と金融庁の判断待ちですが、どういった結果が出るか興味深く存じております。

【ゆうちょ銀行、個人向け無担保融資に参入へ 19年にも by 朝日新聞デジタル】
http://www.asahi.com/articles/ASK3Y5JFLK3YULFA02M.html