2017年12月2日土曜日

環境変化の機微を読み取ることも小規模事業者の立派な仕事です。:今週の経営管理&財務ノート(17/11/25~12/1)

皆様お疲れ様です。いよいよサッカーJリーグ1部も最終節、先週以上にアドレナリンがダダ漏れ状態のにったです。

我らが鹿島アントラーズは連覇をかけてアウェイでジュビロ磐田と対戦…色々と因縁のある相手ですので、不安が全くないといえば嘘になりますが、もうここまで来たら1年間積み重ねてきたことを信じるしかありません!

―という訳で、相変わらず本日午後は、僕自身が持つ資源の全てを鹿島アントラーズに振り分けさせていただく次第なのでございます!!!

1. 週末の考察

【景気、緩やかな成長持続へ 大阪で本社討論会 by 日本経済新聞】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24157390R01C17A2EA4000/

「来年のことを言うと鬼が笑う」と言いますが、経営者・事業者というのは逆で、「次の1年~3年程度」の環境の変化に対して常にアンテナを張り続けることが「仕事」の1つであると考えております。

2017年が終わった時(=新年に入ってからのできる限り早い時期)に1年の総括をしっかりと行い、そしてその総括と「次の1~3年程度に関する環境変化の機微」を踏まえて、自社や自分自身の方針・ポジションに修正・調整をかけていく―

そのために、普段から環境変化の機微を読み取っておくことが大切であるという訳です。

さて、本記事をご覧になられている小規模事業者の皆様は、「2018年」という1年をどうお読みになられているのでしょうか。考えたことがある方はもちろん、考えたことのない方はぜひともこれを機に、一度ご考察いただければと存じる次第です。

2. 時事ニュース切り抜き

【「現金お断り」。完全キャッシュレス店舗をロイヤルホールディングスが開業。その狙いを聞いた by Foodist Media】
https://www.inshokuten.com/foodist/article/4614/

現金決済や現金管理の労力コストというのは、事業者が思っている以上に大きいというのが実際のところだったりします。

そのため、そのあたりにかけている人件費とカード決済手数料を冷静に比較すると、後者の方がコストが小さくなる場合が大いにある(というか、大半と言っても過言ではないかもしれません…)ものと推測致しております。

ただし、小規模事業者にとって「明日から全てをキャッシュレス化する」ことが非現実的であるということも事実です。現状ではカード決済(電子マネー決済含む)の比率がまだまだ低く、現金決済の顧客を全て失っても財務を健全に回せるほど定着している訳ではありませんからね…。

しかし、日本国全体として見ると、2020年の東京オリンピックへ向けて決済のキャッシュレス化を図っていく流れとなっております。ですので、準備だけはしておく―少なくとも視野には入れておく―というのが適切な姿勢であると考える次第です。

3.今週の行政関係ニュースまとめ

【軽減税率対策補助金の期限を延長します by 中小企業庁】
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2017/171122zeiritu.htm

2019年10月1日から導入が予定されている消費税軽減税率制度(複数税率等)に関して、その対応(複数税率対応レジの導入や受発注システムの改修など)が必要な中小企業に対して提供されている補助金(「軽減税率対策補助金」)の期限が延長されるとのことです。

※現行では平成30年1月31日までに事業完了とされているところ、平成31年9月30日までに事業完了という形に変更されます。

補助金の申請受付期限についてもこれに伴い変更される(後日発表)とのことですので、該当する事業者・中小企業の方は、ぜひ軽減税率対策補助金事務局または中小企業庁のウェブサイトを定期的にチェックいただければと存じます。

4. 今週のツイートから

三國志ヲタクの僕としてはどうしても無視できない話題でした…!

個人的には、企業の広告としてコンテンツをただひたすら消費するのでなく、細かい部分をしっかりと作り込みながらユーザーが存分に楽しめる工夫も施しているあたり、率直に「すごい!」と感じております。

広報部がちゃんと仕事をしているというか、「ブランディング」とはかくあるべきというか…そんな感じの印象ですね。

巷でそれなりの頻度で見かける「炎上マーケティング」や「ステルスマーケティング」というのは、一時的な認知度は上がれど、潜在顧客が自社商品・自社サービスを購入しようというところには繋がりづらいのではないかと考えます。

結局、ネット上であろうがリアルの場であろうが、最終的には「信用」が大事なのではないかと改めて強く感じた次第です。

それでは良い週末を!